ウイイレ アプリ 2020 監督。 【ウイイレアプリ2021】おすすめ最強監督ランキング!

【ウイイレアプリ2021】グスタヴォ エンリケス(モウリーニョ)監督の戦術&フォーメーション|トッテナム WBの監督|yasublog

2020 監督 アプリ ウイイレ

GUARDIOLA 監督自身の戦術でサポートエリアが非常に近いのもポイントの一つ。 ・リトリート ボールを奪われたら自陣に撤退し、 守備のブロックを作ることを優先します。 間違いなく、前回のイメージがある人にとっては使いづらくてならないと思います。

8
それと、注意点がいくつかあります。 ディフェンスラインが程よく、フォーメーション重視のため 堅実なディフェンスを得意としています。

【監督更新】ウイイレアプリ2020の監督更新時間と更新のルールについて

2020 監督 アプリ ウイイレ

スカウトで獲得した、白や銅の選手をトレーナーにして、選手の育成を行うことがお勧めです。 銅玉の選手一覧• 得点はめちゃくちゃとれるので後は守備をどうするか。

8
ハミロ・アメリカーノ(780)• サポート距離 それぞれ簡単に解説すると、こんな感じ。 ファーストディフェンダーは簡単に抜かれないよう、相手に対し距離をとってプレーを遅らせるように行動します。

【最強監督決定か!?】レート1200超えの猛者130名が選ぶ 最強監督TOP5 + α

2020 監督 アプリ ウイイレ

あなたの理想の監督を見つけて、スカッド作成を楽しんで下さい。

TOP30• TOP30• また、このランキングは 新しい監督が搭載されるごとに随時更新予定です。

【<ウイイレアプリ監督>3CF(セルセ・コズミ)と擬似3CF(ファビオ・カゼルタとフレミング・ペデルセン)】とうとう4バックの3CFが来た!

2020 監督 アプリ ウイイレ

欲しい選手の情報を検索して、カードを交換します。 2020だと ヴィコル・ドスサントス(4-2-1-3)とレオナルド・ジャルディン (4-2-2-2:フラットじゃない)のような形です。 黒玉から降格した選手一覧 まずCFからはアルバロ・モラタです。

17
TOP30• また、中央のMFに起用する選手によって、攻守のバランスをお好みにカスタマイズすることもできます。

【ウイイレ2020】最強監督の戦術はこんなタイプ!解説とオススメ監督の一覧【中央突破】

2020 監督 アプリ ウイイレ

また、選手の年齢に応じて選手の最大レベルが違います。

3
うまい人はフォアチェックの方が守りやすかったりするんやろなと、中級者まではやっぱリトリートがオススメな感じではありますね。

【ウイイレアプリ2021】おすすめ最強監督ランキング!

2020 監督 アプリ ウイイレ

TOP30• モラタは一度金に降格しましたが、実際のサッカーで最近調子を上げ、スターターとして起用されているということで再び黒玉昇格しました。 ドナドーニ 監督名 ドナドーニ オフェンシブ 4-3-1-2 ディフェンシブ 4-3-1-2 マネジメント能力 790 新ドナドーニ 戦術タイプ オフェンシブ ディフェンシブ 攻撃タイプ カウンター カウンター ビルドアップ ロングパス ロングパス 攻撃エリア 中央 中央 ポジショニング フォメ重視 フォメ重視 サポート距離 8 9 守備タイプ リトリート リトリート 追い込みエリア サイド サイド プレッシング アグレッシブ アグレッシブ DFライン 6 4 コンパクトネス 8 9 旧ドナドーニ 戦術タイプ オフェンシブ ディフェンシブ 攻撃タイプ カウンター カウンター ビルドアップ ショートパス ショートパス 攻撃エリア 中央 中央 ポジショニング 流動的 フォメ重視 サポート距離 5 5 守備タイプ リトリート フォアチェック 追い込みエリア 中央 中央 プレッシング アグレッシブ セーフティ DFライン 4 6 コンパクトネス 6 6 選手間の変更! 元々は、 選手間が5と近くワンパで崩すような監督でしたが 変更後は、 選手間が8,9でロングパスとかなり遠目になりました 旧サントスのような 距離感で攻撃が非常にしやすいと思います 守備が大幅強化! コンパクトネスが 6,6から8,9に 変更されました 8,9はかなり高くDFラインも6,4と かなり 守備がしやすい数値となっています 今後、 使用する人が増えてくる可能性が高い監督です 以上の2名が、 強化されて獲得しておきたい監督になります 守備面の強化がかなり目立ちました おわり 最後までご覧いただき ありがとうございました! 守備面での弱体化と強化が目立ちました。 ・攻守ともにバランスが取れており、安定したサッカーをしたい人におすすめ。

この監督は、 元々コンパクトネスが8,10と高く4-3-3の中で 最も守備がしやすかったのですが 守備が弱体化されてしまいました シメオネ 監督名 シメオネ(クリストバルブエナ) オフェンシブ 4-2-2-2 ディフェンシブ 4-2-2-2 マネジメント能力 880 新シメオネ 戦術タイプ オフェンシブ ディフェンシブ 攻撃タイプ カウンター カウンター ビルドアップ ショートパス ショートパス 攻撃エリア 中央 中央 ポジショニング フォメ重視 フォメ重視 サポート距離 3 4 守備タイプ フォアチェック フォアチェック 追い込みエリア 中央 中央 プレッシング アグレッシブ アグレッシブ DFライン 4 3 コンパクトネス 5 6 旧シメオネ 戦術タイプ オフェンシブ ディフェンシブ 攻撃タイプ カウンター カウンター ビルドアップ ショートパス ロングパス 攻撃エリア 中央 中央 ポジショニング フォメ重視 フォメ重視 サポート距離 9 9 守備タイプ リトリート リトリート 追い込みエリア 中央 中央 プレッシング アグレッシブ アグレッシブ DFライン 7 5 コンパクトネス 9 10 サポート距離が近い シメオネ監督は、 元々サポート距離が9,9とかなり遠目でした しかし 今回のアプデで4,3となり かなり攻撃の使用感は変わってきます 守備タイプの変更 元々守備タイプが リトリートで、 引いて守る守備をするイメージがありましたが リトリートからアグレッシブに変更されています なので、 守備も全く違う使用感になると思います 守備の弱体化 他の監督同様、 シメオネ監督も コンパクトネスが5,6と かなり落ちました。 味方選手は一定の距離を保ち、 パスが繋がりやすいようにします。