エクラン ドール。 フィエールマンの全妹エクランドールに託された“伝説のセカンドシーズン”

フィエールマンの全妹エクランドールに託された“伝説のセカンドシーズン”/トレセン発秘話

ドール エクラン

3着馬が3馬身半も離されたように、ホウオウサミットも次走で即勝ち負けを期待できるレベルの馬でした。

12
馬体重に大きな変わりはないものの、見た目はボリュームアップしている印象を受けます。

エクランドール

ドール エクラン

あどけなさの残る無垢な顔を見れば、ひと目で新馬と判別はつく。 体は細く、鞍をつけて436kgなので、デビュー戦は420kg台での出走になるかと思います」と話しています。

1月31日 美浦TC 1月31日 日 東京・芝1800m戦にルメール騎手で出走・デビューして、見事に新馬勝ちを飾りました。 1月14日 美浦TC 1月30日 土 東京・芝1600m戦もしくは翌日 日 東京・芝1800m戦でのデビューを目指しています。

エクランドールの新馬データ

ドール エクラン

牡 2015 鹿毛 5勝、JRA最優秀4歳以上牡馬 2020年 1着 - 菊花賞 G1 、天皇賞 春 G1 、天皇賞 春 G1 2着 - 天皇賞 秋 G1 、アメリカジョッキーC G2 、ラジオNIKKEI賞 G3 3着 - 有馬記念 G1 、札幌記念 G2• 調教量としては不足気味ではあるものの、レースで好走できるだけの走りができています。 ノーザンファーム天栄から美浦に戻るたび、スレた当方さえワクワクした気分にさせる存在だったゆえ、しばし感傷に浸るのも悪くないと思ったが…。 4番手の好位から抜群の手応えでこれに並び掛けたホウオウサミットが残り200mで先頭に躍り出る。

13
天才肌のすごみとモロさが12戦のキャリアに凝縮されている。

マグナスファーム:現役馬:エクランドール

ドール エクラン

「少しおなかが巻き上がって細身のシルエットはフィエールマンそっくり。 これ以上は馬体を減らさないように維持しながら、調教を進めます。 27日には稍重の美浦Wコースで嶋田騎手(レースはルメール騎手)を背に一杯に追われ、5ハロン68秒4-12秒5をマーク。

明日2月4日 木 か明後日5日 金 NF天栄に放牧に出る予定です。 00」で、それより数値が大きいと優秀な種牡馬といえる。

JRAエクランドール「33秒1」超速上がりでオークス当確!? フィエールマンVSシルバーステート代理戦で分かれた明暗

ドール エクラン

開幕週の東京は合いそう」と初戦からやれそうな口ぶりだ。 よく見てください。

マイル戦と比べれば中距離戦はさほど出走馬が集中していない現状ですが、ここはどうですかね?筆者の聞く限りでは今週のような状況にはならなさそうです。

エクランドールの新馬データ

ドール エクラン

桜花賞(G1)には間に合うかどうかはわかりませんが、オークス(G1)に出て来るようならかなり期待できそうです」(競馬記者) 懸念があるとすれば、エクランドールが430キロと小柄な馬体であることだ。

5
Inns Of Court [] 牡 2014 鹿毛 海外1勝 1着 - リスオランジス賞 G3 2着 - フォレ賞 G1 3着 - パン賞 G3• ただ、出馬投票の状況次第では未勝利戦に投票する可能性もあるとのこと。